保険選びのポイント

最適な保険選びは、とても労力のいる作業だと思います。

しかし、入り方を間違えると一生涯で数倍もの保険料を支払うことになるかも知れません。

そもそも、「保険は難しくて分からないから、考えるのも面倒だと」あきらめている方、保険に少しだけ興味を持ってください。少しのポイントを押さえるだけで、どなたでも簡単に理解できると思います。
まずは、今加入中の保険の中身を確認してみましょう。

保険選びのポイント

保険の目的を明確に

「なぜ誘われるままにはいるの?」

勧められるまま加入した?本当にあなたに必要な保障ですか?
「これくらいの保障は絶対必要」、
「ほとんどの人がこの保障に入っている」、
そんな言葉を聞いて、つい誘われるまま生命保険に加入した覚えはありませんか?これからどんな人生を送るかは人それぞれ異なりますし、そのための保障額もさまざまです。
何の為に必要な保障か良く考えて、保障選びをする必要があります。

保険の内容を理解する

「どんな保障が必要?」

目的を明確にしてから、本当に必要な保障を絞り込みます。
公的保障制度など現在用意されている保障などを確認のうえ
足りない保障を導き出し、必要保障額を計算して探していくことが大切です。

保険を自分で選択

「どの商品を選ぶか?」

保険商品は保険会社ごとに保障も様々で、どの保険商品に加入したらいいのかなかなかわかりづらいものです。保険会社もメリットばかりを強調した広告で宣伝をしているので、本当に必要な保障なのかどうかもわかりづらい状況です。
まずは自分に必要な保障内容を明確にし、自分なりの判断基準をもった上で、いろいろな保険会社の中から比較検討して選ぶことが大切だと思います。

考えられるすべてのリスクに対して保障を満たそうとすれば高い保険料を負担することになり、
毎月の保険料の支払いが家計負担をひっ迫させてしまうことになります。
万が一の保障を優先させた結果現在の生活が苦しくなっては元も子もありません。
大事なのは、公的な保障範囲などを良く知り、足りないところを保険で補い、
それも家計バランスを考えながらバランスの取れた保障作りをすることだと思います。

自分の加入している保険が心配な方、どこが問題点かわからない方。どうぞお気軽にご相談ください。アナタにピッタリ合った、より良い保険をいっしょに探しましょう!

お問合せ電話番号

お問合せフォームへ

ページTOPへ↑